バイアグラの基本情報

バイアグラは1998年にファイザー社により発売されました。

もともと狭心症の薬として開発が進められていましたが、研究を重ねていくと狭心症治療薬としてバイアグラは効果的ではなく、勃起作用があるという事がわかり、ED治療薬としての開発が進められました。

1953年に日本法人も設立し、現在はバイアグラだけでなく日本国内でさまざまな医薬品を販売している大企業になりました。

日本でも1999年から販売が開始しされました。

バイアグラの名前の由来

バイアグラ(Viagra)は「VITAL=生き生きとした」と「NIAGARA=ナイアガラの滝」の二つの単語を合わせた名前で、「男性の精力(生命力)がナイアガラの滝のように溢れ出るほど満たされる」という意味が込められています。

バイアグラの効果

男性の体内には勃起を抑制する酵素があります。
しかし、この酵素が優勢なままだと勃起不全になってしまいます。

バイアグラに含まれる成分は、この勃起抑制酵素の働きを妨げることで勃起を促進。

この際、性的興奮を脳が感じて陰茎に指令を出さない限り勃起には至りません。
誤解されがちですが、バイアグラを飲んだからといってずっと勃起し続けるわけではありません。もちろん、ED(勃起不全)が完治するわけではありません。

また、バイアグラはいわゆる精力剤や媚薬のようなものとは異なるので、性的な興奮を増大させることはありません。

あくまで血流を改善して勃起を促進するためのものです。

服用のタイミングや作用時間は?

バイアグラを飲めば誰でも勃起するわけではありません。

作用する時間を考えて、服用のタイミングを守らなければいけません。

性行為の1時間前に水で服用するのが一般的だと言われています。

水がない場合には清涼飲料水、お茶やアルコールでも問題はありませんが、牛乳などの脂肪分が含まれる飲料だと薬の吸収を妨げる可能性があるので、服用する際はできるだけ『お水、もしくは清涼飲料水、お茶』で流し込むようにしましょう。

また、噛み砕いても効き目が早くなったり、良くなることはなくただ苦いだけなのでお水で流し込みましょう。

空腹時であれば30分程度で効き始め、作用時間は服用してから4~5時間ほどと言われていますが、効き始めの時間や作用時間には個人差があります。

一日の服用は一回とし、一度服用したら24時間以上間隔を空けるようにしましょう。

過剰な服用は健康被害を損なう恐れがあるので、用法・容量は必ず守り、体調の悪い時などの服用は避けてください。

バイアグラ副作用

用法・容量を守れば効果が期待できるバイアグラですが、副作用の知識もしっかり理解した上で服用しましょう。

主な副作用としては、顔のほてりや目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりと言われています。

これらは服用した人の9割以上に付随する副作用なので、あまり心配せず、効果の発現の合図として捉えていいのですが、ひどいようであれば、市販の頭痛薬やロキソニンなどを服用しましょう。

4~6時間で副作用はおさまると言われていますが、あまりに酷いようであれば、すぐに病院へ行ってください。

また、バイアグラは血管拡張作用があるので、お酒を飲んだ時のような顔のほてりや目の充血がどうしても出てしまいます。

服用後に血圧が上がると思われがちですが、血管拡張することによって血圧は2~3ほど下がります。

バイアグラの購入方法

医療機関で処方してもらう

EDの原因をしっかり理解するためにも、一度病院で診療を受け、薬を処方してもらいましょう。

ED専門クリニックじゃないと勃起不全の診療はしてくれると思っている方も多いですが、内科や泌尿器科でも診療はしてくれます。

病院にいくのが恥ずかしいという方も多いですが、別に、触診されるわけではないですし、恥ずかしい検査があるわけではないので安心して病院に行きましょう。大抵は問診と簡単な検査だけでED治療薬が処方されます。

しかし、医療機関での処方にはデメリットもあります。

それは価格が高いこと。
ED治療は自由診療(自費)のため、保険がききません。

初診料・再診料・薬の価についても病院側が自由に決めることができます。
初診料などが無料なところもあれば、3,000円かかるところもあります。

また、保険証を持参することで診察料が無料になり、院内処方になる場合は処方箋料を別で請求する病院もあるので、病院を選ぶ際は事前にいくつかの病院に問い合わせてから行くことをおすすめします。

ネットの個人輸入サイトで購入する

病院処方してもらう以外に、バイアグラはネットで購入することができます。
病院よりも安上がりな場合がほとんどなので、需要がありますが、半分以上が偽物で、中でも中国産のものは8割が偽物だと言われています。

では、国内の通販サイトで購入できないの?と思われる方もいますが、Amazonや楽天などでは取り扱っていないので、ネットで購入するには個人輸入代行を利用するしかありません。

そもそも個人輸入代行は海外のメーカーから変わりに薬を買ってもらう代行サービスなので、楽天やAmazonでは購入できません。

バイアグラのジェネリック製品なども取り扱っているので価格は安いですが、偽物が存在するということは必ずに頭にいれておきましょう。

バイアグラの値段は?

EDの治療薬は病院側が自由に決めることができます。

一般的には1錠1,500~2,000円程度で、病院によって価格が大きくかわることはありません。

また、日本で認められているバイアグラは25mgのもので1,300円、50mgのもので1,500円程度もになります。

よくネットで100mgのバイアグラがあったと言う声を聞きますが、海外では100mgの成分がはいったバイアグラは合法で販売されています。

日本で100mgのバイアグラが認められていない理由は、日本人と外国人は体の大きさもつくりも違うためです。

そうした理由から、100mgのバイアグラは日本人には効果が強すぎるので日本では認められていません。

安価なバイアグラジェネリック

バイアグラのジェネリック製品の利点は、何と言っても価格が安いこと。

安価なバイアグラジェネリックは、個人輸入代行サイトでも大人気です。

ショップによっても変動しますが、1錠あたり250円~500円ほどで購入できます。

病院で処方されるものより大幅に安いのが人気の理由です。

ただし、ジェネリックに関しても偽物が混在している危険もあり、万が一健康被害にあったとしても全て自己責任なので、購入する際は十分検討した上で購入しましょう。

バイアグラにはフィルムタイプもある

薬というと錠剤のイメージが強いですが、バイアグラにはフィルムタイプのものもあります。

一言でいえば効果はそのままにフィルム化したものになります。

下記にバイアグラODフィルムのメリットをまとめました。

バイアグラODフィルムのメリット①:携帯性が抜群

錠剤を携帯する時には、外箱なりピルケースなりが必要ですし、ペットボトルの水なども必要になります。

しかし、ODフィルムなら、財布やスマホケースなどにもそのまま入れられます。

男性なら誰もが経験あると思いますが、コンドームを財布の中にいれるようなイメージです。

また、錠剤と違い水なしで飲め、スマートに持ち運べるのが嬉しいですね。

バイアグラODフィルムのメリット②:とにかくバレにくい

ODフィルムを服用する場合、

アルミ包装から取り出し舌の上に乗せて終了です。

錠剤とちがい、水で流しこむ必要もないと説明しましたが、驚くのは口に入れたら唾液で3秒で溶けてしまうところ。

ふつうにバイアグラをお水で服用しても「あの人が飲んでいるのはバイアグラだ!」と気がつく人はいないと思いますが、実際に服用している人からするとやっぱり気になるところです。

周りを警戒しながら飲むのも面倒ですし、ED治療薬を服用していることを周りに絶対知られたくないという人におすすめです。

バイアグラと精力剤ってどう違うの?

バイアグラのようなED治療薬と精力剤。
混同してしまいがちですが、まったく別物です。

一番の違いは、医薬成分が入っているかいないかです。
ED治療薬には医薬成分が含まれていますが、精力剤には含まれていません。

簡単に言うと、ED治療薬は一時的な勃起を助けるもの。
精力剤は、長い時間をかけて体とペニスを徐々に元気にしていくもの。

ここぞという時に勃起させたいのであれば、精力剤ではなくバイアグラなどのED治療薬を使いましょう。

精力剤で時間をかけて体質を改善していくのであれば、普段から規則正しい生活をして自身の体を健康に保っておく必要があります。

バイアグラに頼らずEDを治療するために重要な食べ物

バイアグラを服用することで一時的に勃起することはできますが、根本的な治療だとは言えません。

EDの原因はいろいろありますが、食生活を変えることでED改善に繋がることもあります。

大きなポイントとして
◎「血流を良くする」
◎「男性ホルモンを増やす」

この2つのポイントが重要になります。

他にも、滋養強壮や精力増強などの作用のある食べ物もおすすめです。

血流を良くしてくれる食べ物

青魚、ヨーグルト、豆・雑穀類、納豆、玉ねぎ、ねぎ、にんにく、緑黄色野菜、生姜

男性ホルモンを増やしてくれる食べ物

うなぎ、牛肉、ごま、ねぎ、山芋、にんじん、アボカド

その他EDに効く食べ物

牡蠣、レバー、卵、にんにく、アスパラ

偽物のバイアグラに注意!

先程も少し触れましたが、個人輸入を利用すると偽物のバイアグラを掴まされてしまう恐れがあります。
バイアグラに限って言えば個人輸入で購入したものの4割以上が偽物なんだとか。

中国などにある偽物のバイアグラの製造現場は衛生的にも良くありませんし、品質管理もずさんです。
中に含まれている成分が違うだけでなく、なんとペンキやインクで着色していたなんてこともあったそうです。

シンガポールでは、偽物のバイアグラを服用した人が4人死亡したという最悪な事件もありました。

「自分は大丈夫」なんて根拠のない自信は今すぐ捨てましょう。

偽物でも勃起する成分が入っているから、例え健康に害のある成分が含まれていても、本物だと錯覚してしまう人がほとんどだと言う事を覚えておきましょう。

バイアグラに頼らないED(勃起不全)の完治療法

バイアグラなどのED治療薬は血管を拡げて勃起を補助する薬ですが、その効果は一時的なので、勃起するのは薬の効果が効いている時だけです。

EDにはいろんな原因が考えられますが、基本的には薬を使いながら、食生活を見直したり、精神的なケアをしたり、運動をしたりする必要があります。

ED1000はバイアグラのような一時的な効果ではなく、9週間かけてペニスへ血管を新生させ血流をよくし勃起を促進させEDを根治する治療法です。

治療費もだいたい40万円と高額ですが、副作用などもなく75%の方が効果を実感されていて、バイアグラなどのED治療薬とコストを比較しても生涯的には圧倒的にお得になります。

ED1000という医療機器自体がまだ日本には25台程度しかありませんが、興味のある方はかかりつけの医師にまずは相談してみてはいかがでしょうか。