バイアグラの副作用と対策方法

バイアグラの副作用にはめまい、顔のほてり、潮紅、動悸、胸痛の他にも以下の症状がみられます。

過去に死に至ったケースもあるので現在服用中の方、これから服用を考えている方は本記事にしっかり目を通してもらいたいと思います。

それでは実際の利用者の口コミとあわせてごらんください。

バイアグラの副作用の代表例

ここではバイアグラの副作用の代表例を紹介します。

頭痛

バイアグラによって脳の血管も拡張されて、神経が刺激されることで頭痛が発生します。

市販の頭痛薬や鎮痛剤を服用することで解消することができます。

発生率は10%と言われています

持続勃起症

バイアグラの効果が長時間持続すると、陰茎の動脈が破れ、血液が海綿体に吸収されて持続性勃起症が起きることがあります。

ほおっておくと勃起障害になるリスクが高まるので、バイアグラの服用後、4時間以上勃起の症状が出ている場合は泌尿器科で診てもらってください。

突発性難聴

バイアグラを服用することで突然耳の聞こえが悪くなるケースもあります。

原因は明らかにされていなくて、症例数は少ないですが、これもバイアグラの副作用の一つです。

狭心症

バイアグラを服用すると、血圧が急激に下がり、狭心症の症状を発症することがあります。

大袈裟だと思うかもしれませんが、最悪、死に至るケースもあるので、不整脈の方や低血圧や高血圧の方はバイアグラの服用には十分に気をつけてください。

過去に死亡した例もあり

ロシアの28歳の男性

12時間ひっきりなしに性行為を行うために、短時間に大量のバイアグラを摂取し、後に心臓発作で命を落とした

日本人の60代男性

友人からもらったバイアグラを1錠服用後、性行に及びしばらくして倒れる。救急隊が到着した時には心配停止の状態だった。男性は高血圧と糖尿病、不整脈の治療中でニトログリセリンを使用していた。

シンガポールで4人が死亡

2008年に偽物のバイアグラを服用した4人が死亡し、3人が昏睡状態に陥りました。服用されたバイアグラにはED治療には関係の無い成分が検出されたものや、パッケージには存在しない工場の名前が記載したあったそうです。

この他にもバイアグラを服用した死亡例が確認されています。

バイアグラの副作用を訴える口コミ

バイアグラを服用して副作用感じた方の口コミをご覧ください。

効果を感じることはできたけど、鼓動が高くなっている
のを感じた。苦しくなったりはしなかったけど、ちょっと怖かったかも。
体のほてりを感じました。ネットの情報だと他にも色んな副作用があるみたいですけど、私の場合はほてりのみ。肝心の効果は問題ありませんでした(笑)
あんな薬もう二度と飲みません。勃起するかどうかではなく、頭痛がひどかった。ふだんから持ち歩いている頭痛薬があったから助かったけど、あんなひどい頭痛をあじわうくらいならもう二度と飲みませんね。
あまり得意ではないお酒をすこし飲んでいたからかわからないけど、ほてりを感じた。それと呼吸が少し早くなっていたと思う。これが副作用だとすぐにわかった。因みに効果も微妙だった。寝不足の影響もあるのかな?
バイアグラ50mgをピルカッターで半分に割ってから服用しました。暫くしてから動悸が激しくなったので、水分をたくさんとり安静にしていましたが、今思うと半分に割って本当によかったと思います。もし、割らずに飲んでいたと思うと想像するだけで怖いです。

バイアグラの副作用がでた時は医者にすぐ相談

ここで紹介した症状以外にもバイアグラの副作用があらわれることがあります。

定期的に服用する場合は、眼の検査なども必要になります。

勃起不全が恥ずかしいという理由で病院に通わない方も多くいますが、放っておくことで副作用による症状が悪化し手遅れになりかねません。

上でも紹介しましたが、ペニスが損傷し永遠と勃起障害が起きるケースも考えられるので、医師に相談することをおすすめします。

まとめ

バイアグラの副作用には個人差がありますが、リスクがあることは十分に理解して頂けたと思います。

ネットで手軽に購入できることから、個人輸入サイトを利用する方が増えていますが服用後に何があってもすべて自己責任だということを覚えておきましょう。