経済的にお得にバイアグラを使用する方法

どんな買い物でも、同じ商品なら安い方を選びますよね。

私自身、休日に日用品をまとめて購入する際には安いお店を探します。

というわけで今回は経済的にお得にバイアグラを使用する方法をまとめました。

裏ワザというと大袈裟ですが、バイアグラをお得に利用できる方法なのは間違いないのでぜひご覧ください。

バイアグラを経済的に使用する3つのステップ

個人輸入サイトを利用する

バイアグラは病院と個人輸入サイトで購入できます。

診察費がかからず、バイアグラのジェネリック医薬品もあるので個人輸入サイトで購入する方が費用は安く抑えられます。

この後、費用についての比較もまとめてありますので詳しくはそちらでご覧ください。

今回はバイアグラを経済的に利用するための方法という記事なので、個人輸入サイトを紹介していますが、ネットで購入するED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)は偽物の可能性があり、健康被害を訴える方がいるのも事実です。

病院ではED(勃起不全)の原因をしっかりカウンセリングしてもらえますし、正規品のバイアグラを処方してもらえるので、一度は病院で診察してもらったほうがいいでしょう。

バイアグラ50mgを購入する

バイアグラには25mg、50mg、100mgの3つの成分量があります。

日本の病院では25mgと50mgでしか処方されませんが、個人輸入サイトでは100mgのバイアグラも購入できます。

25mgと50mgの価格は200円ほどしか変わらないので、病院で処方される場合でも個人輸入サイトで購入する場合でも50mgを購入しましょう。

他の記事でもふれていますが、海外で100mgが認められていて、日本ではなぜ100mgが認められていないのか?

外国人と日本人では体格の差があるからです。

日本人の体格では体に負担が大きいという理由から日本では100mgのバイアグラの処方は認められていません。

ピルカッターで半分に割る

購入したバイアグラをピルカッターで半分に割りましょう。

ピルカッターは100均にも置いてありますし、商品を購入した際に無料でもらえる個人輸入サイトもあります。

そんなもの使わなくてもキレイに割れるよと、自力で割ろうとすると重要なバイアグラの成分砕けちってしまうので必ずピルカッターで割りましょう。

病院では1,000円くらいで購入できるみたいですが、100均のもので十分だと思います。

バイアグラを割った後に気になるのが使用期限ですよね?

一般的に、バイアグラの使用期限は下記のとおりです。

〇PTPシートに入っている状態⇒4年
〇PTPシートから出した状態⇒1年
〇50mgを半分に割った状態⇒冬で2週間、夏で1週間

上の二つの状態なら期限内に使用できると思うので、とくに説明しませんが、半分に割った状態の場合には注意が必要です。

バイアグラを割ってしまうとコーティングされている部分がなくなるため、中身の薬剤が空気にふれて劣化します。

とくに湿気の多い季節だと薬がボロボロになって、体に吸収されにくくなり、最終的にバイアグラの効果がでないことがあるそうです。

多くの医院で割ったバイアグラはラップに巻いて、ピルケースなどにいれて保管しておくことを薦めていますので、面倒だからといって、そのままケースにいれたりは絶対にしないようにしましょう。

ここぞという勝負の時に効果が出なかった時を想像してみてください。

ラップに巻いて、ケースに入れるだけなので手間を惜しむのはやめましょう。

バイアグラが一錠あたり550円お得になる

病院で処方された場合と、個人輸入サイトで購入した場合を比較しました。

 病院個人輸入
バイアグラ
(25mg)
1,300円1,200円
バイアグラ
(50mg)
1,500円1,300円
ジェネリック
(50mg)
1,000円200円~

上記の金額をベースにバイアグラ50mgを半分に割った場合の金額を比較してみましょう。

薬そのものの価格はあまり変わらないので、今回は病院で処方された場合で比較します。

〇病院でバイアグラ25mgを2錠処方してもらった場合

1,300円×2錠=2,600円

今回おすすめしているバイアグラ50mgを1錠購入し、半分に割ると

1,500円÷2=750円

バイアグラ25mgを1錠あたり750円で購入できることになります。

病院で2錠購入すると2,600円かかりますから、その差額が1,100円

週に1度25mgを使った場合だと1,300円×4週間で毎月5,200円かかります。

50mgの場合だと、毎月3,000円で抑えられます。

その差額は2,200円

年間で考えてみると26,000円くらい安くなります。

塵も積もれば山となりますし、毎回の診療費も考えると私は50mgの購入をおすすめします。

まとめ

以上、バイアグラをお得に使用する方法でした。

今回紹介した内容はクリニックでも推奨していますが、費用を抑えることばかり考えて、適当に選んだ個人輸入サイトを利用して偽物のバイアグラをつかまされないようにしましょう。